二渡ホタル舟ブログ ~川舟に乗ってホタルを観よう!~
 鹿児島県薩摩郡さつま町二渡(ふたわたり)地区を流れる川内川で2004年より毎年5月中旬から6月初旬にかけて、ホタル舟の運航をしている二渡がらっぱボタルの会のブログです。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即席のホタル教室
今年度の運航は、今度の日曜日の6月1日までとなりました。

毎年、あっという間の運航期間です。

残り数日となりましたが、メンバー全員がんばっていきますので、よろしくお願いします。

さて、先日、二渡ホタル舟では、ホタル舟乗船後のお客様を対象に、即席のホタル教室を開いちゃいました。(大した教室ではありませんが)



お客様に、ホタルのオスとメスの見分け方をご紹介しました。

ちなみに、メスの方がオスよりも体が大きく、発光体はメスが一つ、オスは二つあります。

上の写真では、左がメスで、右がオスです。

さらに、ホタルは飛び回るイメージがありますが、飛び回っているのは、オスです。メスは、葉っぱの上で留まっています。



お客様も熱心に聞かれており、オスメスの見分け方として、分かりやすい発光体の違いを写真に撮られていました
スポンサーサイト
二渡ホタル舟絶賛運航中!
 5月21日の地元鹿児島の・南日本新聞に写真付きで「食べる遊覧も さつま・二渡のホタル舟運航」として、取り上げていただきました。

南日本新聞社ホームページ>二渡ホタル舟記事

 今年から始めた、鹿児島県さつま町のご当地グルメ「黒毛和牛タケノコ丼」付き遊覧は、お客様に好評をいただいており、大変ありがたく思います。

 今年は、ホタルの出現も非常に良く、ホタルの乱舞、その光のイルミネーションに、お客様の驚きの声が聞こえてきます。

  写真1
   ↑
  船頭が自ら手づくりした竹製のイルミネーション “竹ホタル” 
  これもすごくきれいです! 
 
 さぁ、今年度の運航も早くも残り1週間を切りました。運航最終日まで、お天気ももってくれるようです。

 写真2
   ↑
   受付テントでも、手づくりのさつまるちゃんが待っていますよ♪
   これは、地元の方の力作です!

 ぜひ、さつま町にお越しください!
  

 
いよいよ
今年度の運航は、今週土曜日、5月17日から始まります。

運航期間や場所は、何度もお知らせしていますが、チラシの写真をアップしますので、まだホタル舟に乗船されたことがないお友達がいらっしゃいましたら、教えてあげてください。

今年もホタルの乱舞による自然のイルミネーションが見れる時期が、もうすぐやってきますよ。待ち遠しいですね。




ホタル舟乗船・ご当地グルメ付き日帰りバスツアー

南薩観光さんに、「二渡ホタル舟

ご当地グルメ「黒毛和牛タケノコ丼」付き日帰りツアー」

を企画していただいています!

南九州市知覧や川辺、鹿児島中央駅(西口)からバスに乗り、いちき串木野市でお醤油・お味噌を製造されているサクラカネヨさんのギャラリーや焼酎蔵薩州濵田屋伝兵衛さんで見学・試飲し、その後、さつま町へ。

さつま町では、竹林乃郷湯気院さんで、さつま町の銘菓「生茶だいふく」や「鼓腹(こふく)」が購入できるみたいです。

その後、いよいよ二渡ホタル舟へ。さつま町のご当地メニューである「黒毛和牛タケノコ丼」をホタル舟に乗船しながらお食事していただけます。

お食事後は、一旦下船後、再度、ホタル舟に乗船していただき、ホタルの乱舞を間近で観賞していただけます。

ホタル舟下船後は、バスでお帰りいただけます。

このプランは、さつま町オイシイとこ取りのプランだと思います。

プランの詳細・お申し込み先については、南薩観光さんのホームページをご覧ください。

南九州市や鹿児島市内方面のお客様、是非いかがでしょうか?

南薩観光㈱のホームページ

竹林乃郷湯気院ホームページ
新企画!ご当地グルメ付きホタル舟乗船プラン


今年度の新企画のお知らせです。

午後7時30分出航する第1便ご予約のお客様限定で、ホタル舟に乗船しながら、鹿児島県さつま町のご当地グルメ「黒毛和牛タケノコ丼」をお食事していただける企画です。

お食事付きのホタル舟運航は、午後6時には出航し、午後7時くらいには、乗船口に戻ってくる予定です。再度、午後7時30分には第1便が出航します。



鹿児島県さつま町は、竹林の町であり、「早掘りタケノコ」で有名です。また、さつま町には、優良種牛がたくさん集まる薩摩中央家畜市場があり、全国有数の黒毛和牛の産地です。その両方の産地から、タケノコと黒毛和牛のコラボ丼が完成しました!

柔らかな上質のお肉に、これまた柔らかいタケノコがすごくマッチします。
しかも、この時期限定のホタル舟に乗船しながら、お食事できるプラン、絶賛予約受付中です。

黒毛和牛タケノコ丼

宿泊プランも
鹿児島県さつま町を流れる川内川で運航している二渡(ふたわたり)ホタル舟。

二渡ホタル舟の運航場所は、さつま町の市街地から、鹿児島市や薩摩川内市寄りで、国道328号と267号が合流する山崎三文字交差点の近くです。

目印に、黄色ののぼり旗が立っています!



そんな二渡ホタル舟の運航場所からは、隣町(薩摩川内市祁答院町)になりますが、ホテル祁答院というリゾートホテル(ゴルフ場も併設)があります。

宿泊して、ゆっくりとされたい方には、ホテル祁答院のホームページにて、ホタル舟乗船付きプランもセットされていますので、下記のアドレスからご覧ください。

ホテル祁答院ホームページ

www.kedouin.com/13/?p=8465

日頃の疲れを温泉とホタルの光で癒す。本当にステキですね。そんな季節がもうすぐやってきますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。